http://www.uko-doso.net/
                                                
 石川県立羽咋高等学校同窓会
   Hakui high school alumni association.
           
 名物会員紹介    ネットワーク 消息・問わせ  趣味の会・雑学    トピックス      お知らせ
                                                                home  next
   




 
     平成29年度羽咋高校入学式    2017年4月10日 石川県立羽咋高校にて

      晴天の4月10日午後2時、石川県立羽咋高等学校に於いて平成29年度入学式が多数の来賓及び父兄の皆さんの
    御出席の元、盛大に厳かに開催されました。
    教頭の木田 肇先生の開式の辞で入学生200名が拍手の中入場して式は始まり、国歌を斉唱し在校生代表が校歌を
    披露した。前田一弘校長から本校入学の許可が全員に伝達 されました。新入生の皆さんおめでとう御座います。
    続いて校長より羽咋高校の目標が示され、己を磨きやさしさと厳しさを兼ね備え、文武両道を実践して真の友人を
    作って楽しい学校生活をしてほしいとのとの式辞があり、新入生代表の松本龍樹君がしっかり頑張りますと力強く宣誓
    を行い、最後に在校生を代表して生徒会長の澤本萌志君より歓迎の言葉がありました。
    5クラスの担任の先生が新教頭の江上雅宏先生から紹介され、新しい門出を祝うなんとも初々しい気品高い入学式でした。
    そのスナップを掲載しました。 

          
              正面入り口             木田 肇教頭開式の辞                  国家斉唱
          
               校歌斉唱                             入学許可                         前田一弘校長式辞
      
              新入生代表宣誓                      松本龍樹君                    来賓者
            
          在校生代表生徒会長 澤本萌志君                担任紹介                  紹介する江上雅宏新教頭
    


    第69回卒業証書授与式         2017年3月3日 石川県立羽咋高校にて

      小春日の3月3日午前10時半、石川県立羽咋高等学校に於いて第69回卒業式が多数の来賓及び父兄の皆さんの
    御出席の元、盛大に厳かに開催されました。その報告を載せました。
    卒業生199名が拍手の中入場して式は始まり、国歌並びに校歌が斉唱され前田一弘校長から生徒の各クラス代表に
    卒業証書が授与されました。続いて3ケ年皆勤賞が64名を代表して辻口将輝さんに授与されました。

      前田校長より創立94年の伝統校としての羽高魂の元、みんな勉強にそしてクラブ活動に大変良く頑張りました。
    高校3年間のこの貴重な経験を大切にしてしっかり輝かしい未来に向けて更に磨きを掛けて社会に役立つ人になって
    欲しいとの気持ちのこもった式辞が述べられました。
     県教育委員会からの告辞を山本嘉文教頭が代読しはなむけの言葉が贈られました。
    同窓会の冨山一夫副会長からは全国に2万人も居る先輩が暖かく迎えて下さいますから安心して親元を離れて下さいとの
    祝辞とPTA会長山本浩司様からは羽高卒業生としての誇りを持って新しい世の中を切り開いてください。そして3年間の
    労をねぎらい益々のご活躍を祈るとの先輩としての祝辞が述べられました。又たくさんの祝電を木田 肇教頭が披露し
    ました。
    在校生代表の澤本萌志君が卒業する先輩諸君にお世話になり励まされたとの感謝の送辞が述べられ、卒業生を代表して
    西 賢也君が楽しい思い出を有り難う、みんなに感謝しますそして恩師の先生方やご両親に対する感謝の言葉が丁重に
    発せられた答辞で締めくくりました。
    最後に卒業記念品の贈呈が代表の田島紀香から前田校長に視聴覚室の机椅子等が送られ校長よりその紹介と御礼を
    申されました。

      蛍の光が会場一杯に響き渡り思いで深い羽咋高校の3年間ともこれでお別れとなりました。
    最後に山本教頭から閉式が告げられ卒業生はクラス毎に担任の先生と一緒に深々と会場の皆さんに御礼を込めて
    頭を下げ拍手で退場しました。何とも厳かで伝統校らしい卒業式でした。司会は岡野 清教諭でした。
    おめでとう御座います。以下はスナップ写真です。
    
      
      開式の辞山本教頭              国歌斉唱                       校歌斉唱                    来賓
      
            卒業証書授与各組代表へ        3ケ年皆勤賞 代表辻口将輝           卒業記念品贈呈 代表田島紀香
       
       式辞 前田一弘校長   教育委員会告辞 山本教頭    祝電披露 木田教頭     祝辞 同窓会副会長 冨山一夫 祝辞 PTA会長 山本浩司
      
         送辞 澤本萌志君             答辞 西 賢也                 担任の先生方             司会は岡野清教諭
     
            御礼の卒業生                    卒業式会場の様子                  沢山の保護者で満杯



           平成28年度羽咋高校入学式         2016年4月8日 石川県立羽咋高校にて

      晴天の4月8日午後2時、石川県立羽咋高等学校に於いて平成28年度入学式が多数の来賓及び父兄の皆さんの
    御出席の元、盛大に厳かに開催されました。
    教頭の山本嘉文先生の開式の辞で入学生200名が拍手の中入場して式は始まり、国歌を斉唱し在校生代表が校歌を
    披露した。前田一弘新校長から本校入学の許可が全員に伝達 されました。新入生の皆さんおめでとう御座います。
    続いて校長より羽咋高校の目標が示され、己を磨きやさしさと厳しさを兼ね備え、文武両道を実践して真の友人を
    作って欲しいとの式辞があり、新入生代表の吉村一成君がしっかり頑張りますと力強く宣誓を行い、最後に在校生を
    代表して生徒会長の 松田拓斗君より歓迎の言葉がありました。
    5クラスの担任の先生が新教頭の木田肇先生から紹介され、新しい門出を祝うなんとも初々しい気品高い入学式でした。
    そのレポートを掲載しました。 

       
              正面入り口                    颯爽と入場する新入生                     国歌斉唱        
      
        校歌斉唱は各クラブ代表          山本教頭開式の辞           上杉校長入学許可             そして式辞  
         
                   来賓                         新入生代表宣誓  吉村一成君           在校生代表生徒会長 
        
                 担任の先生紹介                     木田新教頭                     吹奏楽部
      
                            200名の新入生と入学式の様子                                祝電  



     第68回卒業証書授与式         2016年3月4日 石川県立羽咋高校にて

      陽春の3月4日午前10時半、石川県立羽咋高等学校に於いて第68回卒業式が多数の来賓及び父兄の皆さんの御
    出席の元、盛大に厳かに開催されました。そのレポートを載せました。
    卒業生197名が拍手の中入場して式は始まり、国歌並びに校歌が斉唱され上杉直人校長から生徒の各クラス代表に
    卒業証書が授与されました。続いて3ケ年皆勤賞が55名を代表して石戸咲菜さんに授与されました。

      上杉校長より創立93年の伝統校としての羽高魂の元、みんな勉強にそしてクラブ活動に大変良く頑張りました。
    高校3年間のこの貴重な経験を大切にしてしっかり輝かしい未来に向けて更に磨きを掛けて社会に役立つ人になって
    欲しいとの気持ちのこもった式辞が述べられました。
     県教育委員会からの告辞を吉田教頭が代読しはなむけの言葉が贈られました。
    同窓会の坂室正昭会長からは全国に2万人も居る先輩が暖かく迎えて下さいますから安心して親元を離れて下さいとの
    祝辞とPTA会長杉谷克久様からは羽高卒業生としての誇りを持って新しい世の中を切り開いてください。そして3年間の
    労をねぎらい益々のご活躍を祈るとの先輩としての祝辞が述べられました。
    在校生代表の松田拓斗君が卒業する先輩諸君にお世話になり励まされたとの感謝の送辞が述べられ、卒業生を代表して
    古澤公祐君が楽しい思い出を有り難う、みんなに感謝しますそして恩師の先生方やご両親に対する感謝の言葉が丁重に
    発せられた答辞で締めくくりました。
    最後に卒業記念品の贈呈が代表の石井祐君から上杉校長に街灯1基が送られ校長よりその紹介と御礼を申されました。

      蛍の光が会場一杯に響き渡り思いで深い羽咋高校の3年間ともこれでお別れとなりました。
    最後に吉田泰教頭から閉式が告げられ卒業生はクラス毎に担任の先生と一緒に深々と会場の皆さんに御礼を込めて
    頭を下げ拍手で退場しました。何とも厳かで伝統校らしい卒業式でした。おめでとう御座います。以下はスナップ写真です。

     
              学校正面                             来賓                          卒業生入場                    
        
              国歌斉唱                      卒業証書授与                    卒業証書授与      
       
            三ケ年皆勤賞授与                  上杉直人校長式辞               県教育委員会告辞 吉田教頭  
      
            坂室正昭 同窓会長祝               杉谷克久PTA会長祝辞                 送辞 松田拓斗君      
     
             答辞 古澤公祐君                                                    卒業記念品贈呈 石井祐君  
       
             お世話になった先生方                    最後の御挨拶                    卒業式の様子です。



        平成27年度羽咋高校入学式         2015年4月8日 石川県立羽咋高校にて

      晴天の4月8日午後2時、石川県立羽咋高等学校に於いて平成27年度入学式が多数の来賓及び父兄の皆さんの
    御出席の元、盛大に厳かに開催されました。
    教頭の吉田先生の開式の辞で入学生197名が拍手の中入場して式は始まり、国歌を斉唱し在校生代表が校歌を
    披露した。上杉直人新校長から本校入学の許可が全員に伝達 されました。新入生の皆さんおめでとう御座います。
    続いて校長より羽咋高校の目標が示され、己を磨きやさしさと厳しさを兼ね備え、文武両道を実践して真の友人を
    作って欲しいとの式辞があり、新入生代表の杉浦魁星君がしっかり頑張りますと力強く宣誓を行い、最後に在校生を
    代表して生徒会長より歓迎の言葉がありました。
    5クラスの担任の先生が新教頭の山本先生から紹介され、新しい門出を祝うなんとも初々しい気品高い入学式でした。
    そのレポートを掲載しました。 

      
             正面入り口              颯爽と入場する新入生                      吉田教頭開式の辞                 
      
              来賓                       国歌斉唱                    校歌斉唱は各クラブ代表 
      
        入学許可そして式辞                           上杉校長               新入生代表宣誓 杉浦魁星君 
      
             在校生代表生徒会長              山本新教頭 担任の先生紹介             各クラスの先生
     
                      197名の新入生と入学式の様子                              父兄席


       第67回卒業証書授与式         2015年3月4日 石川県立羽咋高校にて

      陽春の3月4日午前10時半、石川県立羽咋高等学校に於いて第67回卒業式が多数の来賓及び父兄の皆さんの御
    出席の元、盛大に厳かに開催されました。そのレポートを載せました。
    卒業生197名が拍手の中入場して式は始まり、国歌並びに校歌が斉唱され上杉直人校長から生徒の各クラス代表に
    卒業証書が授与されました。続いて3ケ年皆勤賞が42名を代表して山本千聖小網さやかさんに授与されました。

      上杉校長より創立92年の伝統校としての羽高魂の元、みんな勉強にそしてクラブ活動に大変良く頑張りました。
    高校3年間のこの貴重な経験を大切にしてしっかり輝かしい未来に向けて更に磨きを掛けて社会に役立つ人になって
    欲しいとの気持ちのこもった式辞が述べられました。
     県教育委員会からの告辞を岡部英孝教頭が代読しはなむけの言葉が贈られました。
    同窓会の坂室正昭会長からは全国に2万人も居る先輩が暖かく迎えて下さいますから安心して親元を離れて下さいとの
    祝辞とPTA会長杉谷克久様からは羽高卒業生としての誇りを持って新しい世の中を切り開いてください。そして3年間の
    労をねぎらい益々のご活躍を祈るとの先輩としての祝辞が述べられました。
    在校生代表の河合恵君が卒業する先輩諸君にお世話になり励まされたとの感謝の送辞が述べられ、卒業生を代表して
    曽原奎祐君が楽しい思い出を有り難う、みんなに感謝しますそして恩師の先生方やご両親に対する感謝の言葉が丁重に
    発せられた答辞で締めくくりました。
    最後に卒業記念品の贈呈が代表の松井美侑奈さんから上杉校長にワンタッチテント3張が送られ校長よりその紹介と
    御礼を申されました。

      蛍の光が会場一杯に響き渡り思いで深い羽咋高校の3年間ともこれでお別れとなりました。
    最後に吉田泰教頭から閉式が告げられ卒業生はクラス毎に担任の先生と一緒に深々と会場の皆さんに御礼を込めて
    頭を下げ拍手で退場しました。何とも厳かで伝統校らしい卒業式でした。おめでとう御座います。以下はスナップ写真です。

     
       学校役職員  司会 山本和広先生                 卒業生入場                    卒業証書授与 
        
           三ケ年皆勤賞授与                     受賞者                       来賓席    
       
          上杉直人校長式辞    県教育委員会告辞 岡部教頭      坂室正昭 同窓会長祝           杉谷克久PTA会長祝辞                                       
      
       祝電 吉田教頭          送辞 河合恵君           答辞 曽原奎祐君        卒業記念品贈呈 松井美侑奈さん
     
          三年生担任の先生方                    最後の御挨拶               同窓会へ寄贈された絵画 吉野佳代作  
        
                   お世話になった先生方                                      祝電
    
                         卒業式の様子です。                               お祝いのお花
     

       平成26年度羽咋高校入学式         2014年4月8日 石川県立羽咋高校にて

      晴天の4月8日午後2時、石川県立羽咋高等学校に於いて平成26年度入学式が多数の来賓及び父兄の皆さんの御
    出席の元、盛大に厳かに開催されました。
    新教頭の岡部先生の開式の辞で入学生200名が拍手の中入場して式は始まり、国歌を斉唱し在校生代表が校歌を
    披露した。上杉直人新校長から本校入学の許可が全員に伝達 されました。新入生の皆さんおめでとう御座います。
    続いて校長より羽咋高校の三つの目標が示され、己を磨きやさしさと厳しさを兼ね備え、文武両道を実践して真の友人を
    作って欲しいとの式辞があり、新入生代表の山田巧君がしっかり頑張りますと力強く宣誓を行い、最後に在校生を代表して
    生徒会長の吉岡拓也君より歓迎の言葉がありました。
    5クラスの担任の先生が吉田教頭から紹介され、新しい門出を祝うなんとも初々しい気品高い入学式でした。
    そのレポートを掲載しました。 

       
          颯爽と入場する新入生              御部教頭開式の辞        国歌・校歌斉唱は各クラブ代表            来賓         
        
         上杉校長の入学許可そして式辞                            200名の新入生
     
          入学式               役職の先生                       羽咋高校教諭
     
            1組                                 2組                                  3組
       
              4組                           担任の先生                        5組
       
        新入生代表宣誓 山田巧君        在校生代表生徒会長の吉岡拓也君               担任の先生紹介  
      
          坂室正明同窓会長紹介                       祝電                2014年度同窓会新役員と上杉新新校長 



       第66回卒業証書授与式         2014年3月4日 石川県立羽咋高校にて

      陽春の3月4日午前10時半、石川県立羽咋高等学校に於いて第66回卒業式が多数の来賓及び父兄の皆さんの御
    出席の元、盛大に厳かに開催されました。そのレポートを載せました。
    卒業生194名が拍手の中入場して式は始まり、国歌並びに校歌が斉唱され向宏校長から生徒の各クラス代表に卒業
    証書が授与されました。続いて3ケ年皆勤賞が42名を代表して山本千聖さんに授与されました。

      向校長より創立91年の伝統校としての羽高魂の元、みんな勉強にそしてクラブ活動に大変良く頑張りました。
    高校3年間のこの貴重な経験を大切にしてしっかり輝かしい未来に向けて更に磨きを掛けて社会に役立つ人になって
    欲しいとの気持ちのこもった式辞が述べられました。
     県教育委員会からの告辞を榊原享教頭が代読しはなむけの言葉が贈られました。
    同窓会の坂室正昭会長からは全国に2万人も居る先輩が暖かく迎えて下さいますから安心して親元を離れて下さいとの
    祝辞とPTA会長櫻井英一様からは羽高卒業生としての誇りを持って新しい世の中を切り開いてください。そして3年間の
    労をねぎらい益々のご活躍を祈るとの先輩としての祝辞が述べられました。
    在校生代表の吉岡拓也君が卒業する先輩諸君にお世話になり励まされたとの感謝の送辞が述べられ、卒業生を代表して
    清水俊祐君が楽しい思い出を有り難う、みんなに感謝しますそして恩師の先生方やご両親に対する感謝の言葉が丁重に
    発せられた答辞で締めくくりました。
    最後に卒業記念品の贈呈が代表の山田有莉さんから向校長に講堂用の大型テレビセット一式と製氷器一台が送られ
    校長よりその紹介と御礼を申されました。

      蛍の光が会場一杯に響き渡り思いで深い羽咋高校の3年間ともこれでお別れとなりました。
    最後に吉田泰教頭から閉式が告げられ卒業生はクラス毎に担任の先生と一緒に深々と会場の皆さんに御礼を込めて
    頭を下げ拍手で退場しました。何とも厳かで伝統校らしい卒業式でした。おめでとう御座います。以下はスナップ写真です。

      
            卒業証書授与                       三ケ年皆勤賞授与                   祝電
      
           向宏校長式辞                    県教育委員会告辞            坂室正昭 同窓会長祝辞     
     
            PTA会長代理祝辞                      来賓席                 学校役職員
      
             送辞                         答辞
     
            卒業記念品贈呈                                  お世話になった先生方
      
                三年生担任の先生                         1組
     
                   2組                             3組
        
                  4組                               5組
    
                                    卒業式の様子です。



          平成25年度羽咋高校入学式         2013年4月8日 石川県立羽咋高校にて

      晴天の4月8日午後2時、石川県立羽咋高等学校に於いて平成25年度入学式が多数の来賓及び父兄の皆さんの御
    出席の元、盛大に厳かに開催されました。
    新教頭の榊原 亨先生の開式の辞で入学生200名が拍手の中入場して式は始まり、国歌を斉唱し在校生代表が校歌を
    披露した。向宏校長から本校入学の許可が全員に伝達 されました。新入生の皆さんおめでとう御座います。
    続いて校長より羽咋高校の三つの目標が示され、己を磨きやさしさと厳しさを兼ね備え、文武両道を実践して真の友人を
    作って欲しいとの式辞があり、新入生代表の中多舜君がしっかり頑張りますと力強く宣誓を行い、最後に在校生を代表して
    生徒会長の濱辺裕太君より歓迎の言葉がありました。
    5クラスの担任の先生が紹介され、新しい門出を祝うなんとも初々しい気品高い入学式でした。そのレポートを掲載しました。 

     
                      厳かに入場する新入生                                   全員で国歌斉唱          
       
              校歌斉唱は各クラブ代表              向校長の入学許可そして式辞         新入生代表宣誓 中多 舜君    
      
                      緊張の新入生5クラス200名                              生徒会長濱辺裕太君より歓迎の言葉
        
                              役職の先生方                              御来賓席         
      
                  各クラス担任紹介                             お世話になる先生方            

      
               吹奏楽部                            大勢の父兄さん達                祝電披露



   第65回卒業証書授与式         2013年3月1日 石川県立羽咋高校にて

      陽春の3月1日午前10時半、石川県立羽咋高等学校に於いて第65回卒業式が多数の来賓及び父兄の皆さんの御
    出席の元、盛大に厳かに開催されました。そのレポートを載せました。
    卒業生197名が拍手の中入場して式は始まり、国歌並びに校歌が斉唱され向宏校長から生徒の各クラス代表に卒業
    証書が授与されました。続いて3ケ年皆勤賞が43名を代表して山下末夏さんに授与されました。

      向校長より創立90年の伝統校としての羽高魂の元、みんな勉強にそしてクラブ活動に大変良く頑張りました。
    高校3年間のこの貴重な経験を大切にしてしっかり輝かしい未来に向けて更に磨きを掛けて社会に役立つ人になって
    欲しいとの気持ちのこもった式辞が述べられました。
     県教育委員会からの告辞を国門源量教頭が代読しはなむけの言葉が贈られました。
    同窓会の坂室正昭会長からは全国に2万人も居る先輩が暖かく迎えて下さいますから安心して親元を離れて下さいとの
    祝辞とPTA会長櫻井英一様からのメッセージを副会長の松生朋広様が代読し羽高卒業生としての誇りを持って新しい
    世の中を切り開いてください。そして3年間の労をねぎらい益々のご活躍を祈るとの先輩としての祝辞が述べられました。
    在校生代表の濱辺裕太君が卒業する先輩諸君にお世話になり励まされたとの感謝の送辞が述べられ、卒業生を代表して
    中川榛野君が楽しい思い出を有り難う、みんなに感謝しますそして恩師の先生方やご両親に対する感謝の言葉が丁重に
    発せられた答辞で締めくくりました。
    最後に卒業記念品の贈呈が代表の西上渚さんから向校長に講堂用の大型プロジェクターと電動式幕一式が送られ校長
    よりその紹介と御礼を申されました。

      蛍の光が会場一杯に響き渡り思いで深い羽咋高校の3年間ともこれでお別れとなりました。
    最後に井上重昭教頭から閉式が告げられ卒業生はクラス毎に担任の先生と一緒に深々と会場の皆さんに御礼を込めて
    頭を下げ拍手で退場しました。何とも厳かで伝統校らしい卒業式でした。おめでとう御座います。以下はスナップ写真です。

       
              卒業生入場                    井上教頭開式の辞                国歌斉唱 
      
        向校長から卒業証書授与              各クラス代表へ卒業証書授与            3ケ年皆勤賞授与 代表 山下未夏
       
             向 宏校長 式辞       県教育委員会告辞 国門源量教頭代読  坂室正昭 同窓会長祝辞      PTA会長代理祝辞
           
        在校生送辞を述べる濱辺裕太君                               卒業生答辞を述べる中川榛野君                 
    
              羽高管理職                     蛍の光を合奏する卒業生             記念品を贈る西上渚さん代表
     
                     第65回羽咋高校卒業証書授与式の様子です、手前は御来賓、右は御父兄
    
     お世話になった3年ホーム担任の恩師                 3年間お世話になった先生の皆さん、有り難う御座いました
     
            最後の御礼をする卒業生の皆さん、お目出度う御座います          祝電披露              記念の卒業アルバム
                      

      平成24年度羽咋高校入学式         2012年4月9日 石川県立羽咋高校にて

      寒空の4月9日午後2時、石川県立羽咋高等学校に於いて平成24年度入学式が多数の来賓及び父兄の皆さんの御
    出席の元、盛大に厳かに開催されました。
    国門源量教頭の開式の辞で入学生200名が拍手の中入場して式は始まり、国歌並びに校歌が斉唱され向宏校長から
    本校入学の許可が全員に伝達 されました。
    続いて校長より羽咋高校の目標が示され、己を磨きやさしさと厳しさを兼ね備え、文武両道を実践して欲しいとの式辞が
    あり、新入生代表の金田佑貴君がしっかり頑張りますと力強く宣誓が行われ、最後に在校生を代表して生徒会長
    の中山祐太君より歓迎の言葉がありました。
    5クラスの担任の先生が紹介され、新しい門出を祝うなんとも初々しい気品高い入学式でした。そのレポートを掲載しました。 

      
            颯爽と入場する新入生               国歌・校歌斉唱は各クラブ代表          向校長の入学許可そして式辞
      
         新入生代表宣誓金田佑貴君                 緊張の新入生                  各クラス担任紹介
       
             祝電披露           生徒会長中山祐太君より歓迎の言葉       御来賓席           役職の先生方
      
               お世話になる先生方                吹奏楽部と各クラブ部員              大勢の父兄さん達
         
                          羽咋高校入学式の様子です。皆さん3年間しっかり頑張ってください。


   
    第64回卒業証書授与式         2012年3月2日 石川県立羽咋高校にて

      小春日の3月2日午前10時半、石川県立羽咋高等学校に於いて第64回卒業式が多数の来賓及び父兄の皆さんの御
    出席の元、盛大に厳かに開催されました。そのレポートを載せました。
    卒業生196名が拍手の中入場して式は始まり、国歌並びに校歌が斉唱され向宏校長から生徒の各クラス代表に卒業
    証書が授与されました。続いて3ケ年皆勤賞が38名を代表して菅野麻里さんに授与されました。

      向校長より伝統校としての羽高魂の元、みんな勉強にそしてクラブ活動に大変良く頑張りました。
    高校3年間のこの貴重な経験を大切にしてしっかり輝かしい未来に向けて更に磨きを掛けて社会に役立つ人になって欲しい
    との気持ちのこもった式辞が述べられました。
    県教育委員会からの告示を国門源量教頭が代読しはなむけの言葉が贈られました。
    同窓会の坂室正昭会長とPTA会長の清水吉朗様から羽高卒業生としての誇りを持って新しい世の中を切り開いてください。
    そして3年間の労をねぎらい益々のご活躍を祈るとの先輩としての祝辞が述べられました。
    在校生代表の中山祐太君が卒業する先輩諸君にお世話になり励まされたとの感謝の送辞が述べられ、卒業生を代表して
    濱村将吾君が楽しい思い出を有り難う、みんなに感謝しますそして恩師の先生方やご両親に対する感謝の言葉が丁重に
    発せられ、何とも意義深い答辞で締めくくりました。
    最後に卒業記念品の贈呈が代表の岩城裕次君より向校長に送られ校長よりその紹介と御礼を申されました。

      蛍の光が会場一杯に響き渡り思いで深い羽咋高校の3年間ともこれでお別れとなりました。
    最後に上杉直人教頭から閉式が告げられ卒業生はクラス毎に担任の先生と一緒に深々と会場の皆さんに御礼を込めて頭
    を下げ拍手で退場しました。何とも厳かで伝統校らしい卒業式でした。おめでとう御座います。以下はスナップ写真です。

      
              国歌斉唱                    御来賓席                   羽高管理職  
      
         31H代表 西谷稜介 卒業証書授与        32H代表 小林大樹                   33H代表 辻 雄貴
        
            34H代表 松本賢也                   35H代表 諏訪正美                 向 宏校長 式辞
      
                三ケ年皆勤賞受賞 代表 菅野麻里                    お世話になった3年ホーム担任の恩師 
       
        県教育委員会告辞 国門源量教頭代読       坂室正昭 同窓会長祝辞          清水吉朗 PTA会長祝辞
       
    在校生送辞を述べる中山祐太君                         卒業生答辞を述べる濱村将吾君 
     
        卒業記念品を贈呈する代表の岩城裕次君               34Hの油井智子担任とクラスの皆さん
       
                  祝電披露                      31Hの山本和宏担任とクラスの皆さん 最後の御礼
     
                  お世話になりました羽高の先生方                    退場する最後の3年生と拍手の在校生
   
                    第64回羽咋高校卒業証書授与式の様子です    手前は御来賓、右は御父兄



     平成23年度羽咋高校入学式         2011年4月8日 石川県立羽咋高校にて

      寒空の4月8日午後2時、石川県立羽咋高等学校に於いて平成23年度入学式が多数の来賓及び父兄の皆さんの御
    出席の元、盛大に厳かに開催されました。
    新しい教頭の上杉直人先生の司会で入学生200名が拍手の中入場して式は始まり、国歌並びに校歌が斉唱され新しい
    向宏校長から本校入学の許可が全員に伝達 されました。
    続いて校長より生徒の三大目標が示され、己を磨きやさしさと厳しさを兼ね備え、クラブか生徒会で活躍をして欲しいとの
    式辞があり、新入生代表の西野可純さんがしっかり頑張りますと力強く宣誓が行われ、最後に在校生を代表して生徒会長
    の寺分康二君より歓迎の言葉がありました。
    5クラスの担任の先生が紹介され、新しい門出を祝うなんとも晴れ晴れしい入学式でした。そのレポートを掲載しました。 

     
        開式の辞は教頭の国門先生            新しい向宏校長の入学許可         新入生代表の西野可純さんの宣誓
     
      生徒会長寺分康二君の歓迎の言葉          5クラスの担任の先生紹介              来賓席です
     
        羽咋高校の校歌を歌う在校生代表       演奏は吹奏楽部、指揮は川端先生           嬉しそうな新入学生達
     
           統率をとる5組の青木先生と新入生達                       晴れの日を見守るご父兄の方々



    第63回卒業証書授与式         2011年3月2日 石川県立羽咋高校にて

      小雪舞う3月2日午前10時半、石川県立羽咋高等学校に於いて第63回卒業式が多数の来賓及び父兄の皆さんの御
    出席の元、盛大に厳かに開催されました。そのレポートを載せました。
    卒業生192名が拍手の中入場して式は始まり、国歌並びに校歌が斉唱され木村明校長から生徒の各クラス代表に卒業
    証書が授与されました。続いて3ケ年皆勤賞が41名を代表して三浦聖貴君に授与されました。

      木村校長より伝統校としての羽高精神の元みんな大変良く頑張りました。高校3年間のこの気持ちを大切にしてしっかり
    輝かしい未来に向けて更に己を鍛えて社会に役立つ人になって欲しいとの気持ちのこもった式辞が述べられました。
    同窓会の安達利之会長とPTA会長の林稔様から労をねぎらい益々のご活躍を祈るとの祝辞が述べられました。
    在校生代表の寺分康二君が卒業する先輩諸君にお世話になり励まされたとの感謝の送辞が述べられ、卒業生を代表して
    谷内貴圭君が楽しい思い出を有り難う、みんなに感謝しますそしてご両親に対する感謝の言葉が丁重にかすれ声で発せら
    れるとすすり泣きがあちこちから聞こえ何とも意義深い答辞で感激しました。
    卒業記念品の贈呈が代表の井村彩沙さんより木村校長に送られ校長よりその紹介と御礼が申されました。

      蛍の光が会場一杯に響き渡り思いで深い羽咋高校の3年間ともこれでお別れとなりました。
    最後に国門源量教頭より閉式が告げられ卒業生はクラス毎に担任の先生と一緒に深々と会場の皆さんに御礼を込めて頭
    を下げ拍手で退場しました。何とも厳かで伝統校らしい卒業式でした。おめでとう御座います。以下はスナップ写真です。

    
              卒業証書授与                       来賓に御礼する3ケ年皆勤賞の代表三浦聖貴君
    
          木村 明校長式辞                安達利之同窓会長祝辞           林 稔PTA会長祝辞
   
           在校生送辞を述べる寺分康二君                           卒業生答辞を述べる谷内貴圭君
   
           卒業記念品を贈呈する井村彩沙さん                 最後の別れの35ホームの山本将太先生とクラス一同
  
                     第63回羽咋高校卒業証書授与式の様子です    手前は来賓、右は父兄
 


   平成22年度羽咋高校入学式         2010年4月8日 石川県立羽咋高校にて

      青空の4月8日午後2時、石川県立羽咋高等学校に於いて平成22年度入学式が多数の来賓及び父兄の皆さんの御
    出席の元、盛大に厳かに開催されました。そのレポートを載せました。
    入学生200名が拍手の中入場して式は始まり、国歌並びに校歌が斉唱され木村明校長から本校入学の許可が全員に伝達
    されました。続いて校長より人生の指針となるように己を磨き方向を決めて下さいとの式辞があり、新入生代表がしっかり頑張
    りますと力強く宣誓が行われ、最後に在校生を代表して生徒会長より歓迎の言葉がありました。
    5クラスの担任の先生が紹介され、新しい門出を祝うなんとも晴れ晴れしい入学式でした。

      
            新入生入場                       国歌・校歌斉唱                 校長式辞
     
      新入生代表宣誓         在校生代表歓迎の言葉                    父兄の皆さん
   
                        羽咋高校入学式会場の様子

 
   第62回卒業証書授与式              2010年3月3日 石川県立羽咋高校にて

      晴天の3月3日午前10時半、石川県立羽咋高等学校に於いて第62回卒業式が多数の来賓及び父兄の皆さんの御
    出席の元、盛大に厳かに開催されました。そのレポートを載せました。
    卒業生198名が拍手の中入場して式は始まり、国歌並びに校歌が斉唱され木村明校長から生徒の各クラス代表に卒業
    証書が授与されました。続いて3ケ年皆勤賞が33名に授与されました。

      木村校長より文武両道の羽高精神の元みんな良く頑張りました。高校3年間のこの気持ちを大切にしてしっかり輝かしい
    未来に向けて更に己を鍛えて欲しいとの気持ちのこもった式辞が述べられました。
    同窓会の安達利之会長とPTA会長の林稔様から労をねぎらう祝辞が述べられました。
    在校生代表の玄海亨君が卒業する先輩諸君にお世話になり励まされたとの感謝の送辞が述べられ、卒業生を代表して
    青木貴史君が良い思い出を有り難う、みんなに感謝しますと涙声で答辞をのべすすり泣きがあちこちから聞こえました。
    卒業記念品の贈呈が代表の蔵谷鷹大君より木村校長に送られ校長よりその紹介と御礼が申されました。

      蛍の光が会場一杯に響き渡り思いで深い羽咋高校の3年間ともこれでお別れとなりました。
    最後に麻田教頭より閉式が告げられ卒業生はクラス毎に担任の先生と一緒に深々と会場の皆さんに御礼を込めて頭を
    下げ拍手で退場しました。何とも厳かで中身の濃い卒業式でした。おめでとう御座います。以下はスナップ写真です。

    
          卒業証書授与                  安達同窓会会長祝辞            林 PTA会長祝辞
    
         木村校長式辞                   玄海生徒代表送辞               青木卒業生代表答辞
  
                            羽咋高校第62回卒業式の様子です
    
              最後に深々とお辞儀をする卒業生(31ホーム)                   思い出の卒業アルバム